敵を知る前に

『敵を知り己を知れば百戦危うからず』という言葉がありますが、
この続きは以下のようになっています。


なれど己を知らざるもの

一勝かなうことなし

己に与えられた自由に責を負うべし

勝敗はすべからく己の内にあり



…素晴らしい言葉ですね。
己を知ること、本当に大事だと思います。

診断士2次試験においては、10月21日当日に最高のテンション&実力で
臨むことができるよう、自分をコントロールしていきたいものです。

普段の勉強においても、はっきりと、自分には集中できる時間帯と
そうでない時間帯がある。集中できる場所とそうでない場所がある。

そういったことをもっとよく考えて、計画なりツールなりを考えていきたい。

人がやっているから、とか、予備校で薦められたから、とか、そういうのでなく。

自分のことを一番知っているのは、自分である。
自分で自分の決めた道を進み、その結果には自分で責を負う。


☆☆☆

上記の文章は、職探しにも大いに当てはまる。
あう、が、がんばりますう。。
[PR]

by kyoheiski | 2007-06-20 21:58 | 中小企業診断士  

<< 辛いけれど H18事例2 4連勤初日 >>