霧晴れて H18 事例3

ご無沙汰です。
…実は、ワタクシ、これまで「今年の診断士試験は受けられるかわからない」という状況で細々と勉強しておりました。理由は単純で、今の仕事が週末休みではないからです。
むしろ、週末こそ仕事が忙しいのです(小売だから)。

しかし、今日、職場で話をつけたので、なんとか今年の試験は受けられそうです。
もう迷いはありません。ひたすら勉強に打ちこんでいきます。
当然のことながら、受けるからには受かるつもりです。

☆☆☆

生産のテーマはどの問題もある程度方向性が類似していて、「型」をつくり易いのかもしれません。

今後、各事例企業の「あるべき姿」を比較考察してみて、何か有用な型が作れるようであれば、実践・運用してみたいと思います。
[PR]

by kyoheiski | 2007-07-12 00:28 | 中小企業診断士  

<< 最大の課題か H18事例4 辛いけれど H18事例2 >>