合宿を終えて、雑感

予告通り、都内某所(ゆりかもめゾーン)でD氏と合宿を張った訳ですが。
さあ事例1開始、というときにいきなり地震に見舞われたりして、それはそれは、激動の一日を予感させました。

にしても、つかれたあーーー。
4事例解くのがこんなに体力的にきついものだとは…
もっとも、今日解いた事例はどれも明らかに過去問よりも難易度が高いので
その分疲れも大きいんだと思いますが(そうでないと困る)。。。

解答例との突き合わせをしてみると、
どうやら良くて170~180点くらい、最悪150点を割ることもあり得そう、という感じです。
一緒に解いたD氏とは題意把握力の差を明確に見せ付けられる結果となりました。
悔しいですねー、でもまあこれが今の実力だから仕方ない。
逆に、こういう刺激こそ今回の合宿に期待していたものだったので、
その意味では計算通り(?)です。

自分の場合、まずはこのレベルの問題で安定して5割とれる実力をつけることが
今後の第一ステップになります。そして、本番までに6割の実力にこぎつけられるか…
(D氏とも話し合いましたが、このレベルの問題で安定して6割とれることは、
「当確」をほぼ意味するものと考えます)
一歩一歩、着実に、戦略的に歩んでいきたいと思います。
そして、AASの直前合宿は、自宅受験になるとは思いますが、自分の中で
今後のマスト課題になりました。最高のマイルストーンになってくれることでしょう。

いや、ほんと、なんてやりがいのある試験なんだろう。
正直、ここまでハマることになるとは受験を決意したときには思わなかった。

☆☆☆

N新橋ビルのカオスっぷりといったらどうだろう。
数十分いただけで気力が奪われそうになった。ドラクエでいうところの「毒の沼地」ですな、あれは。
[PR]

by kyoheiski | 2007-07-17 00:20 | 中小企業診断士  

<< 課題抽出 事例1 新しい朝が来た希望の朝だ宣言 >>