課題抽出 事例1

最近、真面目な記事ばっかだ。

☆☆☆

マックで昨日の事例1復習。
軽くやろうと思ってたのに、気付いたら80分。
期せずして試験と同じだけの時間になっていた。

たぶん、自分の解答は35~40点だろうという結論に至った。
まあ、何点なのかとかそんなことは添削してもらえばわかることなので
深追いする意味もないけど。

大事なのは、どういう考え方をした結果、どういう失点をしたのか、ということ。
そのへん、よーく考えて、自分なりに課題を抽出しました。

次から事例1解くときはこういうことを気にしよう、こういうとこに線引こう、
とか考えました。いわゆる解法プロセス。詳細は割愛。
考えた結果を先日解いたH18過去問にも適用してみたけど、まあ悪くはない。

間違いなく事例1に関してはステップアップ。
やっぱり、解答時の記憶が鮮明なうちに復習することは大事だと思います。
7月中に、全事例に関して1ランク上の実力をつけるべく精進します。
[PR]

by kyoheiski | 2007-07-17 14:09 | 中小企業診断士  

<< 課題抽出(未完) 事例2 合宿を終えて、雑感 >>