事例1のコア(仮)

AAS仙台合宿の申込者は現在1名だって!
このまま当日を迎えたら面白過ぎる。マンツー合宿。
その場合、必然的に会場順位は1位ですな(言ってて虚しい)

☆☆☆

先日、AAS合宿問題を解いたと書きましたが、
その成果として一番大きいのは事例1に対する構え方がだいぶ固まってきていること。

与件を読むときに注意すべき一つのこと、与件と設問を貫くべき一つのライン、
極めて当たり前のことなのかもしれないけど、それが明確になった気がします。
(大いなる勘違いの可能性もあるが。笑)

今やっていることは、この考え方を様々な事例1与件に適用すること。
十分な手応えがあり、スキマ時間の勉強ではありますがとても充実した時間になっています。

たぶん、事例3にも応用可能だろうなーとか考えており、
これは、事例1がある程度まとまったら試してみます。今月中になんとか、、うん。

しかしまあ、アツい夏になりそうだ。
やっぱm-floよりキャッシュフローだよ、うん。(まだ引きずっているらしい)
[PR]

by kyoheiski | 2007-07-23 23:24 | 中小企業診断士  

<< 事例3で苦戦中 m-flo よりキャッシュフロー >>