<   2007年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

合宿を終えて、雑感

予告通り、都内某所(ゆりかもめゾーン)でD氏と合宿を張った訳ですが。
さあ事例1開始、というときにいきなり地震に見舞われたりして、それはそれは、激動の一日を予感させました。

にしても、つかれたあーーー。
4事例解くのがこんなに体力的にきついものだとは…
もっとも、今日解いた事例はどれも明らかに過去問よりも難易度が高いので
その分疲れも大きいんだと思いますが(そうでないと困る)。。。

解答例との突き合わせをしてみると、
どうやら良くて170~180点くらい、最悪150点を割ることもあり得そう、という感じです。
一緒に解いたD氏とは題意把握力の差を明確に見せ付けられる結果となりました。
悔しいですねー、でもまあこれが今の実力だから仕方ない。
逆に、こういう刺激こそ今回の合宿に期待していたものだったので、
その意味では計算通り(?)です。

自分の場合、まずはこのレベルの問題で安定して5割とれる実力をつけることが
今後の第一ステップになります。そして、本番までに6割の実力にこぎつけられるか…
(D氏とも話し合いましたが、このレベルの問題で安定して6割とれることは、
「当確」をほぼ意味するものと考えます)
一歩一歩、着実に、戦略的に歩んでいきたいと思います。
そして、AASの直前合宿は、自宅受験になるとは思いますが、自分の中で
今後のマスト課題になりました。最高のマイルストーンになってくれることでしょう。

いや、ほんと、なんてやりがいのある試験なんだろう。
正直、ここまでハマることになるとは受験を決意したときには思わなかった。

☆☆☆

N新橋ビルのカオスっぷりといったらどうだろう。
数十分いただけで気力が奪われそうになった。ドラクエでいうところの「毒の沼地」ですな、あれは。
[PR]

by kyoheiski | 2007-07-17 00:20 | 中小企業診断士  

新しい朝が来た希望の朝だ宣言

無事起きられました(笑)
台風も去り、気持ちのいい朝ですね。ラジオ体操とかしたい気分。

シャワー浴びて
アイスコーヒー飲んで
各事例のフレーム見直して

そして都内某所に出掛けようと思います。
[PR]

by kyoheiski | 2007-07-16 06:55 | 中小企業診断士  

海の日は合宿へ

あれ、台風、どこいったんですか?
仕事してたらどっかいった模様。

☆☆☆

明日、海の日は、都内ゆりかもめゾーンでD氏と「合宿」の予定です。
ていうか、端的にいうと、AAS合宿問題を一緒に解くだけなのですが。

試験100日を切ったところで丁度いい刺激になりそうです。

結果には一喜一憂しない、と言えば嘘になりますが、
大事なことは結果そのものよりも、事後の反省⇒定着だと思います。
本気で事例と取っ組みあい、その跳ね返りを解法プロセスやらスキルやらの身体化という
形で得るには、この100日前くらいというタイミングは丁度いいかなという気もします。
(タイミングは、人によって違うと思います。あくまで、私の場合、です)

まだまだ実力は平均以下で、かつ、学習の進捗も芳しくない状況ですが、
幸い、上記の理由から明日に向けてのやる気は十分です。

ここまで言って朝寝坊したら笑ってやってください (糸冬)
[PR]

by kyoheiski | 2007-07-16 00:45 | 中小企業診断士  

最大の課題か H18事例4

風邪気味です、キョウヘイスキーです。

☆☆☆

標記、解き直しました。
ただし、時間は測らず、単問ごとに。
いやはや、自分の財務知識の抜けっぷりに、唖然としました。

思わず財務チェック問題集(1次向け)買って一日で半分突き進んでしまいました。
基礎力再確保。たぶん。。。

H18事例4を解いて思ったこととしては、
・各設問を単問として完結しないこと
・最大の目的はあくまで戦略的な提案をすること

の2点。極めて当たり前という気もしますが、、
その当たり前のことができていないのだから仕方ありません。

とりあえず、H18の全事例を一度しっかり(?)解き直して、自分なりに考えるという作業を終えました。

今後100日どうするか。
時間は限られています。学習密度を上げるためにはどうするか。
集中できる環境をつくる、モチベーションを向上させる環境をつくる、など、基本的には、自己分析をベースにした学習計画を立てていきたいと思います。

まずは、16日にD氏とAAS合宿問題を解くことが、いい刺激になりそうです。
取り急ぎ財務がやばすぎるので週末頑張りましょうそうしましょう(仕事なんですけどね)。
[PR]

by kyoheiski | 2007-07-13 22:05 | 中小企業診断士  

霧晴れて H18 事例3

ご無沙汰です。
…実は、ワタクシ、これまで「今年の診断士試験は受けられるかわからない」という状況で細々と勉強しておりました。理由は単純で、今の仕事が週末休みではないからです。
むしろ、週末こそ仕事が忙しいのです(小売だから)。

しかし、今日、職場で話をつけたので、なんとか今年の試験は受けられそうです。
もう迷いはありません。ひたすら勉強に打ちこんでいきます。
当然のことながら、受けるからには受かるつもりです。

☆☆☆

生産のテーマはどの問題もある程度方向性が類似していて、「型」をつくり易いのかもしれません。

今後、各事例企業の「あるべき姿」を比較考察してみて、何か有用な型が作れるようであれば、実践・運用してみたいと思います。
[PR]

by kyoheiski | 2007-07-12 00:28 | 中小企業診断士