<   2007年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

生産管理の肝

標記における切り口は、言うまでもなくQ・C・D、すなわち、品質・コスト・納期、である。

論述試験において、出題をパターン化することにどれほどの意味があるかはわからないし、それは、諸刃の剣でもあると思うのだが、

事例3の出題パターンとしてよくあるのは、

Qを潜在的or顕在的強みとしているが、一方でCで競合(海外進出とかしてたりする)に押され気味、結果、短期的課題としてDの改善を提案するというパターン。

「診断士」の立場に立って改善提案をするというのが2次試験の趣旨だが、
実は、顧客の立場に立ってみると、上記は判り易いのかもしれない。

すごく高品質の商品があるから、高いお金を出してでも買う価値ありと判断し、買った。
しかし、なかなか、肝心の商品が届かない。…確かにこれでは、高品質の強みは活かしきれないと思う。
どうだろうか?顧客の立場に立って今まで学習した与件を見直してみるという作業も、有意義かもしれない、そんなことを考えさせられないだろうか?

1次試験が終わったばかりのこの時期に私がなぜこんなエントリを上げたか。
その理由を最後に記したい。


理由は、AAS合宿の結果がまだ来ないからである。具体的には、
もう納期期限の2週間を過ぎているのに自宅に届いていない。(58字)
[PR]

by kyoheiski | 2007-08-05 23:43 | 中小企業診断士  

お疲れさまでした

1次試験受験された皆様、お疲れさまでした。

これから、2次モードですね。
がっつり実力を積み上げて、本番ではハイレベルな戦いをしましょう。
負けませんぜ。

2ヶ月後の「祭り」が楽しみですね!
(注:決して余裕があるわけではない。汗)
[PR]

by kyoheiski | 2007-08-05 21:52 | 中小企業診断士  

試験に向かわれる皆様へ

改めまして、明日1次試験に向かわれる皆様、(或いは、当日試験前にこのブログを目にしていらっしゃる皆様)、最後まで全力で頑張ってください!

直接お会いしている方々、
ブログ上でコメントのやりとりをさせて頂いた方々、
その他、502教室に集う全ての方々、

年代や学習環境は違えど、同じ年に同じ試験を受けていることは、
何かの縁だと思います。私は、勝手にそう思っています。

皆様とこれから2次学習で切磋琢磨していけることを楽しみにしています。
そしていつか、リアルな仕事で繋がりあえることを楽しみにしています。


では、いってらっしゃいませ!!最高の2日間を!!!
[PR]

by kyoheiski | 2007-08-03 23:47 | 中小企業診断士  

気がつけば8月

AASGW合宿の結果がまだ来ないんですが。。。
余りの酷さにスルーされているのではないだろうか(TT)

☆☆☆

さて、8月ですね。

先月の合宿以来、基礎力の強化を特に意識して取り組んでいますが、
これは当然継続。
加えて、得点力の強化も意識していく月にしたいなあと思います。
(例によって言葉の選び方はベリーアバウト)

まあ、とはいっても、ここでいう基礎力も得点力も根っこは全く同じものなので、
やることは大して変わりません。

端的にいうと、教材絞って徹底的にスキル化、身体化。てなわけで頑張ります。


☆☆☆

最後に。
1次試験を受験される皆様、頑張ってください!

初日の頭に経済、財務、と続くと思いますが、
この2科目で落ち着いて解答できればそのあとはかなり楽になるのでは?と思います。
というのは、経済と財務は多分に数学的要素を含む科目なので、
いわゆる「頭が真っ白」状態に陥りやすい科目だと思うのです。

余りの難しさにパニくったとき、全く未知の問題が出てパニくったとき、
そういうときは解けるところから、落ち着いて解いていってください!

…私も、去年、財務のあまりの難しさに本番中パニくってしまいました。
心が折れそうになり、本当に、足切りの可能性も、考えました。
でも、「今までの努力がこの財務の60分で無駄になってしまうなんて、
イヤだあーーーー」という思いで、なんとか解答を続け、結果なんとか60点確保できました。

やっぱり最後は気持ちなんだなあと思います。

皆様が清清しい気持で8月5日の試験終了を迎えられることを切にお祈り致します。
乱筆乱文、失礼致しました。
[PR]

by kyoheiski | 2007-08-02 00:31 | 中小企業診断士